鰹節について
鰹節について
昔の競り 昭和の初期まで東京の日本橋で鰹節の競りは行われておりました。 当時は、現在よりも鰹節の産地も日本各地にあり、競り(入札)の回数も1日、6日、11日、16日、21日、26日とひと月に6回も行われておりました。 競りのやり方も黒いはんてんの中に手を入れて値段を決める「そでやり」という方法をとっておりました。
今の競り 現在では競りは東京の晴海で行われており、入札回数も月1〜2回と減ってしまいました。 鰹節も産地も荷主さん(鰹節の製造業)も減ってしまいました。 競りのやり方については若い者でもやりやすい様に「そでやり」から札による入札に変わりました。
産地にこだわらず、今一番良いものを厳選
産地にこだわらず、今一番良いものを厳選 当店では鰹節の産地(雑節も含む)の鹿児島、愛媛、高知、静岡、千葉から東京に入ってくる製品の中で良いと思われるものを入札などで集め、お客様に提供いたします。 一軒の製造業に頼るという方法もございますが、当店といたしましては幅広い視野をもって、その時に一番良いものを見極める目を持ちたいので、各産地からその時一番良いものを選ぶようにしております。
コピーライト
鰹節 〒104-0045 東京都中央区築地7-14-9
TEL:03-3541-0569 FAX:03-3541-6867
平日:8:00〜18:00 土曜日:8:00〜17:00
定休日:水・日・祭日
八木商店 越谷店
〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-17-13
TEL:048-989-3377 FAX:048-989-3379
定休日:不定休